大石建設は、港湾工事やビル建築などの総合建設業を通じ、地元である長崎の発展や地域の皆さまの快適な暮らしに貢献しております。

qrcode.png
http://ohishi-net.co.jp/
モバイル版はこちら!!
 

 

大石建設株式会社

■本  社
長崎県佐世保市

ハウステンボス町4番地52
TEL.0956-58-7733
FAX.0956-58-7734
■支  店

長崎・生月・対馬
■営 業 所

五島・島原・西海
-------------------------------------
---
総合建設業
-------------------------------------
---
 

043143
 
 

大石建設からの最新情報

大石建設からの最新情報
 
≪長崎県内初!≫長崎新聞に掲載されました!
2018-03-17
昨日、株式会社十八銀行様のホームページと大石建設株式会社ホームページにおいて、当社所有の特許技術サブマリンクリーナー(SMC)に対する『知財ビジネス評価書』の提供を受けた、長崎県内初となる資金調達についてお知らせしましたところ、株式会社長崎新聞社様から取材を受けました。
本日付の長崎新聞 第11面に掲載されましたので、あわせてお知らせいたします。
 
■本件に関する取材のお申し込み等に関しましては
当社お問い合わせフォーム
または、管理企画部 田中、谷口までご連絡を
お願い致します。
(TEL:0956-58-7733)
 
 
 
≪長崎県内初!≫を達成しました!
2018-03-16
このたび、大石建設が保有する特許技術サブマリンクリーナー(SMC)は、経済産業省 特許庁様より、知的財産を活用したビジネスを評価する『知財ビジネス評価書』の提供を受け、株式会社十八銀行様より長崎県内初となる資金調達を行いました。
本件につきましては、株式会社十八銀行様がソリューション営業の一環として当社の知的財産である特許技術に着目し、特許庁のビジネス評価書に基づき今後の事業性を評価していただいた結果、今回の融資に結びつきました。また、このスキームは長崎県内で初めての事例という、大変名誉ある偉業を達成することができました。
これもひとえにサブマリンクリーナー(SMC)の事業性を評価して頂いた株式会社十八銀行様をはじめ、『知財ビジネス評価書』を作成していただいた特許庁様、本事業に関わって頂いた方々のおかげです。心より御礼申し上げます。
これからも大石建設は、お客様へ最高のサービスを提供するため、技術の革新を続け、地域の皆様の発展に貢献してまいります。
今後とも何卒ご指導とご交誼のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
この内容は十八銀行様のホームページにも掲載されています。
 
 
 
サブマリンクリーナー特許庁様・十八銀行様に評価されました!
 
合同企業説明会に参加しました。
2018-03-08
3月5日にマリンメッセ福岡にて開催されました、建築・土木系学生のためのマイナビ就職セミナーにブースを出展いたしました。
県外の学生の方にも大石建設を知っていただく良い機会となりました。
 
 
 
個別企業説明会開催決定!(2019年新卒者対象)
2018-03-07
 
「第八大生」中国新聞に掲載されました!
2018-03-07
550t吊起重機船「第八大生」の海田港コンテナターミナルのクレーン据付作業が中国新聞に掲載されました!
上部270tと下部220tを2分割して据付をするという広島県内初の工法として記載されています。
 
 
 
 
施工実績アップしました。
2018-03-07
 
施工実績アップしました。
2018-03-02
 
施工実績アップしました。
2018-02-28
 
現場見学会を開催しました!
2018-02-22
2月17日に厳原港社会改修工事(3工区)現場にて、親と子の現場見学会を開催しました。
物揚場本体工の施工状況見学や、ドローンを使用して集合写真撮影などを行いました。
 
参加していただいた皆様、ありがとうございました
 
感謝状を頂きました。
2018-02-16
多目的ホールリアン改修工事において、マルシェ・ド・リッシュ落成式の際に、発注者様の㈱長崎新生活センター様より感謝状を頂きました。
 
 
 
<<大石建設株式会社>> 〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町4番地52 TEL:0956-58-7733 FAX:0956-58-7734