大石建設は、港湾工事やビル建築などの総合建設業を通じ、地元である長崎の発展や地域の皆さまの快適な暮らしに貢献しております。

qrcode.png
http://ohishi-net.co.jp/
モバイル版はこちら!!
 

 

大石建設株式会社

■本  社
長崎県佐世保市

ハウステンボス町4番地52
TEL.0956-58-7733
FAX.0956-58-7734
■支  店

長崎・生月・対馬
■営 業 所

五島・島原・西海
-------------------------------------
---
総合建設業
-------------------------------------
---
 

024669
 
 

大石建設からの最新情報

大石建設からの最新情報
 
「ながさき建設技術フェア2011」に出展しました。
2011-10-19
先日お知らせしましたように、10月13日(木)10月14日(金)に「アリーナかぶとがに」で開催された「ながさき建設技術フェア2011」に出展しました。

参加企業は凡そ50社。

当社は「環境・リサイクル」のテーマ部門で「サブマリンクリーナー」と「LED」を出展しました。当社ブースへの来場者数は約2千名で、当社の環境技術をアピール出来たものと思います。これからも技術の革新を続けてより良い技術を提供出来るよう努力していく所存です。


 
 
安全大会を開催しました。
2011-10-07
10月4日対馬地区、10月6日長崎五島地区の安全協力会が集まり、安全大会を開催しました。

安全は当社にとって最大の課題です。長崎労働基準監督署 安全衛生課の高柳様の安全訓話と三菱重工 病院健康管理センター 臨床心理士の川口様からは衛生訓話をして頂き、安全や衛生に対する認識を再確認し、無事故を誓いました。


 
 
「ながさき建設技術フェア2011」に出展します。
2011-10-06
10月13日(木)10月14日(金)に長崎県立総合体育館(アリーナかぶとがに)で開催される「ながさき建設技術フェア2011」に今年も参加します。

当社の海の掃除機「サブマリンクリーナー」を中心とした出展です。ぜひ当社のブースにお立ち寄り下さい。


 
 
Love fes 2011(ラブフェス2011)に参加しました。
2011-10-04

さる10月1日(土)10月2日(日)に水辺の森公園でのLove fes 2011(ラブフェス2011)に参加しました。

「環境ブース」で、当社が推進している環境関連の事業を紹介しました。
海の掃除機・サブマリンクリーナー、風力発電、LED事業の概要をパネルやビデオでブース内に展示し、当社の環境への取り組みを紹介しました。

来場された皆様有難うございました。

幸い好天に恵まれ、二日間の全体での来場者数は当初計画の15万人に達したとの事です。バンドやお笑いイベント有り、2日の夜は花火3000発もあり大いに賑わいました。


 

 
Love fes 2011に参加します。
2011-09-21
きたる10月1日〜10月2日に水辺の森公園で開催されるLove fes 2011に参加します。

これはKTNとFm長崎が主催するイベントで当社は「環境ブース」に出展します。二日間での集客数はおよそ15万人を見込んでいるとのことです。

当社の基本的方針の一つに「企業活動を通じて資源・エネルギーの節約と地球環境保全に取り組み地域社会の発展に貢献する」があります。当社が行っている事業で「サブマリンクリーナ」「風力発電」「LED事業」などを紹介し、より多くの人たちに当社のことを知ってもらいたいと思います。

水辺の森公園に行かれましたら、是非当社の環境ブースを覗いて見てください。


 
 
長崎海洋環境研究会:会報(第4号)が出来ました。
2011-08-05

当社はNPO法人 長崎海洋環境研究会の一員として活動していますが、その活動成果と実績を会報でお知らせしています。今回、第4号が出来上がりましたので御覧頂ければ幸いです。大村湾の浄化に向けた活動の一部です。

またこの活動に興味のある方はNPOに参加下さい。年会費は個人5,000円、法人10,000円です。宜しくお願い致します。


 

 
安全協力会総会を開催しました。
2011-07-02

6月30日に安全協力会を開催しました。

安全は当社にとって最大の課題です。毎年、協力会社の皆様と当社社員が集まり安全協力会を開催しています。
通常総会の他は安全衛生功労者の表彰、講演等です。

安全への決意を新たにし、また明日からの安全を誓います。

今年は全日本漁港建設協会前会長 大島 登氏に講演頂き、感銘を受ける素晴らしい内容でした。
演題は「農・山・漁村は日本国の基」で、自信を失った日本人に元気を取り戻すべく頑張ろうという内容で、聴衆者一同感動の一時間半でした。

不景気、震災など周りは厳しいですが、全員で元気を出して頑張りましょう!


 

 
第13回国土技術開発賞「優秀賞」を受賞しました。
2011-06-21

当社の「サブマリンクリーナー(SMC)工法」が上記優秀賞を受賞しました。

この賞は国土交通省後援のもので「建設産業におけるハードな技術のみならず、ソフトな技術を含めた広範な新技術を対象」として「技術開発者に対する研究開発意欲の高揚並びに建設技術水準の向上を図る」ことを目的としています。

過去の受賞者は大手ゼネコンや上場企業などが名前を連ねています。

水産庁後援の第1回水産基盤技術開発賞「優秀賞」に次ぐ受賞になりました。日本の海を綺麗な海に戻すべく、技術開発を続けています。これからも改良を続けてより良いものに進化させて行きたいと考えています。


 

 
長崎海洋環境研究会:会報(第三号)が出来ました。
2011-06-16
当社はNPO法人 長崎海洋環境研究会の一員として大村湾の浄化を目的に活動しています。今回、第三号の会報が出来ましたので御覧頂ければ幸いです。

会報の内容は、活動成果や研究開発、啓蒙活動の実績、マスコミ報道の紹介、23年度の活動方針等を記載しています。

また、大村湾浄化活動に関心がある方はNPOに参加下さい。年会費は個人5000円、法人10,000円です。寄付も受け付けていますので宜しくお願い致します。


 
 
NPO法人 長崎海洋環境研究会に参加しています。
2011-03-01
当社は創業以来、港湾土木を主に携わって来ました。

縁あって長崎海洋研究会に参加しています。今回事務局の尽力によりNPO設立が認められました。一つ一つは小さな力かも知れませんが、仲間達と力を合わせて、大村湾の環境整備に尽力して行きたいと思います。

長崎新聞、平成23年2月17日付に大きく取り上げられました。研究会の活動パンフレットおよびNPO法人の設立主旨を見ていただければ幸いです。


 
<<大石建設株式会社>> 〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町4番地52 TEL:0956-58-7733 FAX:0956-58-7734