本文へ移動

会社沿革

会社沿革

昭和8年7月長崎県北松浦郡生月町(現:平戸市生月町)で大石義雄が港湾土木業を創業
昭和24年10月長崎県知事登録業者資格取得
昭和25年4月対馬出張所(現在の対馬支店)開設
昭和43年6月資本金1,000万円にて「株式会社 大石組」へ法人成り
昭和47年6月資本金を4,850万円に増資
昭和48年12月
関連会社「大起建設株式会社」設立
小ヶ倉ケーソン工場 操業開始
昭和49年5月建設大臣許可(特定49)第4204号受理
平成元年4月「大石建設株式会社」に商号変更
平成12年4月宅島建設株式会社と業務提携
平成16年3月長崎本社を旭町に移転
平成18年12月長崎県知事許可(特-18)第11913号受理
平成22年6月本社登記を平戸市生月町から佐世保市ハウステンボス町へ移転
令和2年4月長崎支店を戸町に移転

大石建設株式会社

本社
 長崎県佐世保市

ハウステンボス町4番地52
TEL.0956-58-7733
FAX.0956-58-7734
支店
長崎・生月・対馬
営業所
五島


総合建設業
1
1
5
7
9
4
TOPへ戻る